フラメンコフラダンスフラメンコ衣装フラダンス衣装パウスカート用品ドレスファルダシューズTシャツムームー、生地、 販売・通販・激安 emika エミカ

買い物カゴを見るフラダンス・フラメンコ お電話 FAX でもご注文OK!

フラダンス衣装・フラメンコ衣装TOP|お店案内お買い物ガイドサイズについて海外発送会員登録/修正
お問い合わせFAXでのご注文リンクおすすめ動画フラダンスカタログ請求お買い物かごログイン

 
商品検索
フラメンコ・フラダンス サイトマップ
 
フラメンコ用語

 
 
あ行
 


■アセント(acento)
アクセントの意味。コンパス感をだすのに、アセントは重要。

アセントゥアル(acentuar)
強調すること。アセントを入れたりすること。

アデランテ(adelante)
前進するという意味。 前へという意味。

アイレ(aire)
空気の意味。場の雰囲気を意味する。

アバニコ (abanico)
扇、カラコレス、グアヒーラなどで使用される。

アフィシオナード (aficionado)
通のこと、熱心な愛好家のこと

アルテ (arte)
芸術、技術、巧みさ。フラメンコの粋という意味

アルティスタ (artista)
アーティストのこと
フラメンコでアルティスタというときは、プロのカンタオール、ギタリスタ、バイラオーラのことを言う

アティエンポ(atiempo)
表の音

アルマ(alma)
魂または霊の意味。 フラメンコの詞に多用される

イホ (hijo)
息子。娘の場合はイハという。
フラメンコアーティストの場合、2代以上続く場合が多く、「2代、ジュニア」の意味で使われる。

エスクエラ・ボレーラ
跳躍、回転が特徴的なスペイン舞踊

エスコビージャ (escobilla)
フラメンコ舞踊における、サパテアード中心の部分
フラメンコ舞踊の中の足(サパテアード)によるリズム表現の部分。
踊り手の足さばきを見せるパートのこと。 

エソ・エス (Eso es)
かけ声の一つ。よく使われる。

エストゥディオ (estudio)
スタジオ、勉強

エストリビージョ (estribillo)
歌の中の繰り返しの部分のこと。 

エスパーニャ
スペイン

エスペクタクロ
ショー、公演のこと

エンサージョ
リハーサル。エッセイ

オブラ (obra)
作品。 フラメンコでは、物語性などを加え舞台用に構成された作品をいう。

オメナヘ
敬意。記念。オマージュ

オレ (ole)
フラメンコといえば「オレ」と言われるほど有名な言葉。
語源はイスラム教徒の 「アラー」という叫びからきていると言われている。


 
か行
 


カセタ
小屋の意味。フェリアのときに建てられる仮設小屋

カホン (cajo'n)
ペルーに発した木製の箱型の打楽器

カンタオール (cantaor)
フラメンコの歌手、男性の唄い手。この呼び方はフラメンコの唄い手に限る。
カンタオーラ(can- taora)は女性のこと。

カロー(calo)
スペイン・ジプシー特有の言語。

カンテ (Cante)
フラメンコの歌のこと。フラメンコ三大要素の一つ。

ギターラ (guitarra)
ギターのこと

ギタリスタ (guitarrista)
ギタリスト、トカオールとも言う

クアドロ (cuadro)
フラメンコの一座。一座全員が舞台にそろって行うスタイルのこと。
フラメンコのギタリスト、唄い手、 踊り手が全員舞台にのっている状態。

グラシア (gracia)
愛嬌。おもしろさ、などと言った意味。
フラメンコの中では重要な言葉の一つである。

グアポ (guapo)
美男、素敵な、などの意味。女性の場合はグアパ。

クラシコ・エスパニョール
クラシック曲に振り付けて踊られるスペイン舞踊

クルシージョ (curusillo)
短期クラス

コプラ (copla)
民謡、歌の一節。その詞。
フラメンコの歌(カンテ)は普通 、3〜5行 の独立した短詩をいくつか重ねる。 

コルドベス (cordobe's)
コルドバの、の意味の形容詞。コルドバ帽。バイレで使われる。
ガロティン(garrotin)やタンギージョ(tanguillos) といった種類の踊りに使われる帽子。

ゴルペ (golpe)
足の裏全体で打つサパテアード、足の裏全体で床を強くた たくような感じ。

コンシエルト (concierto)
コンサートのこと

コントラ・ティエンポ(contratiempo)
表に対して裏の音、裏打ちのこと。

コンパス (compas)
フラメンコのリズムの単位。フラメンコ独特のリズム感のこと。


 
さ行
 


サパテアード(zapateado)
靴音でリズムを打ちだす技。また踊りの中でのその部分。

サリーダ (salida)
歌いだし、出だしの部分。ギターのイントロから踊りへと入る部分のこと。 

ジャマーダ (llamada)
合図、呼びだしのこと。
踊り手がテンポを変えたりする 時にギタリストや歌い手に示す合図。
ギターで言う場合は、終止形を伴った1コンパスの事を指す。

シレンシオ (silencio)
静かに、の意味。アレグリアスなどで途中、ギターでファルセータによる静かな部分のこと。 

セコ
パルマで、高く大きい音

センティード(sentido )
感覚、方向、センスという意味。

センティミエント(sentimiento)
感情、気持ちという意味。

セラーノ (serrano)
本来は山男(女)の意味である。
フラメンコの世界では粋な男(女)という意味で使われる。
女性の場合はセラーナという。 

ソニケーテ (soniquete) 
フラメンコのリズム感覚。
特にモダンなこまかい複合リズムを表す。

ソニード(sonido)
音という意味。

ソルド
パルマでこもった低音。ソルダとも言う。


 
た行
 


タコン (tacon)
かかと。かかとで打つサパテアードのこと。

タブラオ (tablao)
フラメンコを専門に見せるお店
本来は板張りの舞台という意味。
このような舞台を備えた店を特にこう呼ぶ。

チコ (chico)
小さな、かわいいの意。
チカ(chica)は女性の場合。
 
テアトロ
劇場のこと

テンペラメント (temperamento)
暑い気質の意味。

ドゥエンデ (duende)
魔、妖怪。神秘的なフラメンコの力、魅力の意味。
この言葉はフラメンコの世界ではしばしば用いられる。
しかしその内容 を表現するのは非常に難しい。

トーケ(toque)
フラメンコギター演奏のこと。フラメンコ三大 要素の一つ。


 
な行
 


ニーニョ(nin ̄o)
子供、小さな男の子、若者、という意味。
女の子の場合 はニーニャという。

ヌメロ (numero)
数、ナンバー。
フラメンコの「ソレア」「アレグリアス」などの定番の曲種をいう。


 
は行
 


バイラオール(ラ)
フラメンコの踊る人

バイレ(Baile)
踊りのこと、舞踊

バタ・デ・コーラ (bata de cola)
コーラは尻尾のこと。裳裾を長く引きずったタイプのフラメンコ衣裳のこと。
 
パジョ(ジャ)
ヒターノ(ナ)以外の人

パセオ
散歩、小径

パソ (paso)
ステップ、舞踊の足の部分の振付けのこと

パリージョス (palillos)
両手に持つカスタネット。これはアンダルシア方言。
標 準スペイン語ではカスタニュエラスという。
日本の幼稚園や小学校で使用するカスタネットとは形や奏法が異なる。

パルマ (palmas)
手のひらの意味。フラメンコでは手拍子の意味。
フラメンコには不可欠なもの。あの歯切れの良い手拍子は決して適当にたたいているのではなく、曲によって叩き方やアクセントが異なる。
アーティス トは一分の狂いもないように神経をはりつめて叩いているのである。
セコ(seco)・・・高く大きい音、ソルダ(sorda ソルドともいう)・・・こもった低い音を使い分ける。

ハレオ (jaleo) 
『オーレ』、『 ビエン』などのかけ声

パージョ (payo)
非ジプシーの人間。ただし、フラメンコを深く理解してい る人間。 

ビエン (bien)
よい、よろしい。見事に、つぼにはまって、の意味。
「いいぞ!」とハレオで使うアーティ ストへのかけ声で、頻繁に使われる。

ヒターノ  (gitano)
スペイン語でジプシーのこと。
女性の場合はヒターナという。

ピートス(pitos)
指を鳴らすこと。またその音。

ファルセータ (falseta)
詞と詞の間、または歌の前に弾かれるギターのメロディのこと。
踊りの伴奏、歌の伴奏の合間に挿入するごく短い変奏のこと。

ファルダ (falda)
スカート

フィエスタ (fiesta)
パーティ、宴。お祭り騒ぎ

フェステーロ(ラ) (festero,ra)
ブレリアス、タンゴなどフィエスタで踊られる曲を得意とする歌手のこと。

フェリア (feria)
お祭り、市の意味。
4月下旬にセビーリャで行われるフェリアは非常に名高い。
この祭の期間、 人々はセビジャーナスを踊り続ける。

フエルガ (juerga)
フラメンコの宴

ブエルタ (vuelta)
回転。回転すること。

ブラセーオ(braceo)
踊り手の腕の動き。フラメンコでは特に女性の腕の動きは重要。
東洋の舞踊との関連を思わせる。

ブラソ(brazo)
腕のこと。フラメンコの中ではブラセオとほぼ同じ意味で使われる 。  

プランタ (planta)
足の裏前半分で打つサパテアードのこと。

プレミオ (premio)

プーロ(ラ) (puro,ra)
純粋な。

プンタ(punta)
先端。つま先。つま先で打つサパテアードのこと。

ペーニャ (pen ̄a)
愛好会。クラブ

ペーナ(pena)
苦しみ、悲しみのこと。フラメンコの重要なテーマの一つである。

ペイネータ (peineta)
スペイン風の大きな櫛。頭に飾るもの。

ホンド (jondo)
深い、奥深い、という意味。フラメンコ特有の奥深さ、神秘的な 味わい。
綴りjondoとなっているが、 標準スペイン語では hondo(=深い)と書く。
これは、アンダルシア風の発音。

ポル (por)
・・・風の、・・・による。


 
ま行
 


マエストロ(ラ)
先生、師匠、巨匠など

マルカール(marcar)
踊るときに拍子をとること。

マルカヘ (marcaje)
歌の部分を、特別な振りでなく自然な感じで拍子をとりながら踊ること。

マントン (manton)
大判の四角形のショールのこと

マンティージャ (mantilla)
スペインの女性がかぶる美しく刺繍のほどこされたショールのこと。

マーレ(mare)
母。標準スペイン語ではmadreであるが、これはアンダルシアなまりである。
フラメンコの歌詞のテーマとして頻繁に登場する。

ムイ (muy)
とても、非常に、といった意味の副詞。

メディオ・コンパス
基本コンパスを12拍に数えた場合、その半分、6拍を一つの単位としたコンパスのこと。

モーニョ (mono)
 まげ。頭のうしろに髪をまとめること。おだんご。 

モレーノ (moreno)
褐色の、小麦色の、といった意味。

モレリア (moreria)
モーロ人の町。  


 
ら行
 


リブレ(lible)
自由な。自由。

ルンベーロ(ラ) (rumbero,ra)
ルンバやブレリアスなどを歌って踊るアーティストのこと。
女性の場合はrumbera。

レトラ (letra) 
文字。句。歌詞

ロコ (loco)
狂った、という意味。フラメンコの歌詞中に頻繁に登場する。

ロメリーア (romeria)
巡礼祭のこと。 



 
パリージョ フラメンコギター

 
画面の矢印をクリックしていただくと動画をご覧いただけます!★
矢印以外の場所をクリックしないでください。他のページに飛んでしまいますのでご注意ください。